今すぐ実践!ポイントを押えたスキンケア

今すぐ実践!ポイントを押えたスキンケア

あわで汚れを落とすスキンケア

最近テレビを見ていると、化粧品の中の洗顔グッズの宣伝では、どのメーカーもほとんどが泡で顔を洗うシーンが出てきます。
私も現在はあるメーカーの洗顔料を使っていますが、それも泡立ててから使う商品です。
昔は特別な洗顔料というものはなく、石鹸で顔を洗っていました。
ご存じの通り石鹸で顔を洗うと、あとでつっぱってくるものです。

でも当時はそうしたものだと思われていたので、洗った後のスキンケアの方が大切だったのです。
つまりきれいにした後は、化粧水や乳液をタップリつかえば、洗顔直後の違和感は無視してよいと思われていたのです。
最近のように、洗顔そのものもメイクアップの一段階だという認識が出てきたのは、そう古いことではないと思います。

私も洗顔そのものには重きをおいていませんでした。
先述したように、石鹸で洗ったらつっぱるのは、汚れとともに油脂を取ってしまうので、後から水分や油脂を補ってスキンケアをすればよいというのが一般的な考え方でした。

でも今使っている洗顔料に出会ってから、洗顔そのものが大切なことが分かってきました。
例えば泡を立てないまま洗っても大丈夫なのですが、泡を立ててから洗った方が、肌がつるつるするような気がするのです。
説明書きでは、あわが毛穴に入り汚れを取るので、必ず泡をたててから洗って下さいと書いてあります。
詳しい原理は分かりませんが、洗顔料を泡立てるとより細かい粒子になり、毛穴に入り易くなる結果、汚れを落とし、またうるおい成分が、きれいになった毛穴に浸透するということなのでしょう。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 今すぐ実践!ポイントを押えたスキンケア All Rights Reserved.