今すぐ実践!ポイントを押えたスキンケア

今すぐ実践!ポイントを押えたスキンケア

あわが私のスキンケア

私はお風呂で身体をごしごし洗わない。大量のあわでふわりと洗う。これで十分に汚れは落ち、皮膚の皮脂を落としすぎない。顔もそうである。私はウォータープルーフの化粧品は使っていないので、あわ洗顔で十分なのだ。普通に石鹸をあわ立てて洗うのでは、毛穴のファンデーションが残ってしまうが、あわ洗顔ならしっかりと落ちる。そもそも私はずぼらなので、洗顔料などはこだわらない。顔を洗うのも、身体を洗うのも、スーパーで売っているその時のセールの石鹸だ。では何にこだわっているかと言うと、あわ立てネットである。身体用、顔用と大小使い分けている。特に顔用はメレンゲのようなあわが出来るネットを使っている。これが大変気持ちが良い。角が立つまであわを立て、そっと顔を包み込む。あわが細かければ細かいほど、毛穴の隅々まで洗えて、メークも落ちる。あわ洗顔こそが私の唯一のスキンケアと言っても過言ではない。

私が初めてあわ立てネットと出会ったのは20代半ばだったと思う。スキンケア大好きな母親が買ってきて、私も試してみた。一言で言うと気持ちよかった。大げさだが幸せにすっぽりと包まれている漢字だった。以来、ずっと使い続けている。気分によって石鹸も変えて香りを楽しむ。あわはその日の状態を表す。急いでいたり、イライラしていると、あわは荒い。余裕があったり、良いことがあった日などはフワフワのあわが立つ。意外と奥が深いのである。外出先でかわいいあわ立てネットを見つけるとついつい買ってしまい、未使用のものが洗面所の引き出しにぎっしりと入っているが、それを見ているのもまた楽しい。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 今すぐ実践!ポイントを押えたスキンケア All Rights Reserved.